アメリカにはどんなカーシェアリングの会社があるの?

アメリカにはどんなカーシェアリングの会社があるの?

アメリカのカーシェアリング業界を牽引しているのは、「Zepcar」「Flexcar」「CityCarShare」の3社で、全体の会員数の7割強を占めます。

 

 

最も普及しているZepcarは、ドイツとスイスのカーシェアリング会社「モビリティカーシェアリング」をベースにして2000年、マサチューセッツ州のケンブリッジに設立されました。

 

 

2010年12月現在、8000台のクルマがアメリカ主要28都市とイギリスに配置され、56万人の会員を有しています。

 

 

Zepcarには30種類以上のクルマが用意されており、最小1時間から借りることができます。

 

 

また、スマートフォンの専用アプリを使えば駐車場などZepcarのクラクションを鳴らしてクルマの場所を見つけるなどのユニークなサービスも行っています。

 

 

また、Zepcarは2009年に政府機関の押すと削減のための初のカーシェアリング事業「FastFleet」を立ち上げ、ワシントンDCでの実績では、12カ月で約100万ドルの経費削減につながったとされています。

 

 

アメリカでは、カーシェアリングの導入という点ではヨーロッパにずいぶん遅れたが、その後の成長は目覚ましいものがあります。

関連記事

  1. 日本のカーシェアリング事情
  2. 自動車大国アメリカでもカーシェアリングが急拡大!
  3. ヨーロッパの隅々まで急拡大するカーシェアリング
  4. カーシェアリングっていつどこで始まったの?

トラックバックURL

http://www.thepedagogyofhiphop.com/foundation/13.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です